So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

血管はなぜ老化するのか?血管を老化させる物質とは。 [高血圧]

誰しも歳とともに血管は老化していきます。

もちろん個人差はかなりあると思われますが。

ではなぜ血管は老化するのでしょうか?

血管を老化させる物質として考えられるのは、大きく分けると3つあると思います。

①中性脂肪
②コレステロール(悪玉コレステロール)

この中性脂肪とコレステロールは共に血管に付着し血管壁を厚くし、
柔軟性のない血管にしてしまいます。

日頃から運動不足だったりすると、血液中の中性脂肪が燃焼されず
常に血液中に一杯にある状態だと、血管壁に付着してしまうということになります。

また、極端な話、野菜を食べずに肉ばかりを摂るような食事をしていると、
血液中の悪玉コレステロールが多くなり、中性脂肪と同様
悪玉コレステロールが血管壁に付着してしまいます。

③血糖(ブドウ糖)

血液中の血糖(ブドウ糖)は血管を傷つけてしまいます。

糖質を摂り過ぎるような食事を続けていると、
血液中の血糖(ブドウ糖)が必要以上に増え、
血管を傷つけてしまいます。

このことにより、血管壁が厚くなり血管に柔軟性がなくなったり、
血管がボロボロになって老化していくのです。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。